変動金利を選ぶ際のポイント


お金04

マイホーム購入は人生でも一番大きなお買い物になるという方も多いかと思いますが、それだけに一括払いでマイホームを購入する事が出来る方などほとんどおらず、大抵は住宅ローンを組み立てる事になるでしょう。

この時住宅ローンの金利タイプを変動金利か固定金利のどちらかを選択する事になるかと思いますが、変動金利を選ぶ場合はいくつかのポイントに気を配るようにしておく必要があります。そうしないと大損する可能性も出てくるので、住宅ローンの金利タイプを選択する際は可能な限り慎重に選ぶようにしてください。

変動金利型の住宅ローンを選択する際のポイントはひとえに今後の金利がどのように変化するかどうかが重要になってきます。金利は半年に一度見直されるようになっており、そのタイミングで金利が上昇した場合は返済額もその分上昇しますし、金利が下がった場合は大幅に返済額が減少するので、住宅ローンを組み立てる時金利が下がりそうな情勢だと判断できる場合は変動金利型の住宅ローンを借りると良いでしょう。

また金利の変動に合わせて住宅ローンの借り換えを行うという方法もあるので、こまめに金利の動きをチェックする事が出来るという方は変動金利が向いているかもしれません。

コメントは受け付けていません。