住宅ローンは変動と固定どちらがお得?


お金04

マイホームの購入と言えば人生で最も大きな買い物となる方も多く、これからの人生に多大な影響を及ぼす大変重要なお買い物でもあります。

この時組み立てる住宅ローンの違いによってこれから先の金銭的な負担にも大きな差が出てくるので住宅ローンの組み立ては特別慎重に行うようにしましょう。住宅ローンは主に変動金利型と固定金利型の二つに分ける事が出来るといいますが、果たしてどちらを選択したほうがお得に住宅ローンを借りる事が出来るのでしょうか。

変動金利型と固定金利型はそれぞれ違ったメリットとデメリットを持っているため具体的にどちらのほうが優れているとは言い切れないそうです。

なのでどちらを選んだほうがお得かはローンを組むときの状況次第で変わると思ったほうが良いそうで、これから先金利が大きく下がると思われるときや細かく金利の動きをチェックして金利が下がりそうなら借り換えを行うなど臨機応変な動きが出来るという方は変動金利型、大きなリスクを負わず、ゆっくりと確実に返済を続けたいという方や固定金利型といった具合にその場その場の状況判断や個人の考え方によって住宅ローンは選んだほうが良いそうです。

どちらのほうがお得かどうかの判断は銀行員などの話を聞いてからでも遅くないのでまずは色々情報を集めてみてください。

コメントは受け付けていません。