変動金利を選ぶメリット


お金04

住宅ローンは一般家庭で暮らしている方がマイホームを購入する際必ずと言っていいほどお世話になるローンですが、このローンには複数の金利が設定されており、変動金利と固定金利のどちらかを選択する事になるかと思います。

双方メリットとデメリットがあるので一概にどちらが優れているとは言い切れ無いのですが、どちらも状況次第では非常にお得に住宅ローンを借りる事が出来るようになるので、住宅ローンを借りる際は現状を把握し、どちらのほうがお得に住宅ローンを借りる事が出来るかどうか考えるようにしましょう。

変動金利を選ぶメリットは上手くいけば大きく返済額を減らす事が出来るという点にあります。変動金利は一定の期間で変化する金利に応じて返済額が増減するので大幅に金利が下がったときは返済額も同じように大きく減少するので、よりお得に住宅ローンを借りる事が出来ると言う事になります。

固定金利タイプの場合はそういったプラスが無いので、金利が下がるタイミングで住宅ローンを借りる事が出来ればよりお得にマイホームを手に入れる事が出来るはずです。

どちらを選んだほうがお得かどうかは状況によって異なるので何ともいえませんが、現在の状況を見定めた上で変動金利か固定金利かを冷静に見定めるよう努力しましょう。

コメントは受け付けていません。